掲示板でセフレ探し♪


セフレ女性を幸せにする方法・男性必見


セフレ募集の女性

タワーマンションをセックスフレンドに?

男がセックスフレンドの彼女にプレゼントを考える場合、

どうしても形に残る指輪とかイヤリング、あるいは財布、バッグなどを贈るケースが多いものです

セックスなど体ばかりの関係でなく、

目に見えるモノは、彼女が身に着けてくれることを期待しているものであり、自分のことを忘れないように願っているのです

プレゼントをした時計をしてくれているなら、1日のうちでも何回も見る機会があり、

イヤリングなら、一日中身につけているので、「セックスばかりでなく、僕はいつも君のそばにいるよ」と主張しているようなものです

だいたいモノをプレゼントして彼女の心を自分につなぎとめようとするのは、「セフレとしていい男」のすることではありません

セフレ男性であっても、愛人関係であれば、タワーマンションを贈ろうとするIT社長のような男性もいるでしょう

女性にとってリスキーなプレゼントであって、それは迷惑な話です

セフレの彼や一般的な男性であっても、会うときは、いつもそれを身に着けていなければならず、着けていないと「どうしたの?」と聞かれることもあるでしょう

彼はいつも贈りモノがその後どうなったのかを気にするようになり、

「せっかくイヤリングをあげたのに1回しかしてこなかったね」などというしょぼくれた話にもなりかねません

彼女の心を束縛してしまうような目に見えるプレゼントは、心に余裕がある男はしないものです

「いい男のセックスフレンド」なら形に残るモノよりも、目に見えない、あるいは形に残らない思い出を強烈に彼女の心に刻むものです

モノはいずれ無くなったり、壊れたりしますが、思い出は彼女の心に永遠に残ります

思い出に残るような出来事を演出するのが「セックスが上手であって、いい男」なのです

たとえば、「初めてのデートの日」、「初めてキスした日」とか、

「初めてセックスしてセフレとなった日」などは、女性が心の中にいつも秘めている記念日であることを知っています

そういう特別な日に、ふだんは絶対行けないような高級レストランを予約して、ふたりでホテルから見える夜景を楽しんだりするのです

レストランの食事は食べてしまったら何も残りませんが、そのときの感動とかセクシーなドキドキ感は生涯忘れることはありません

そのうえ、「あんなことをしたエッチの日までを覚えていてくれたんだ」まるで体験談のようにと、

彼女は感激させることができるのは、あなたに対する優しさであり、セフレ女性が存在しているのは当然のように、男の自信と余裕の現れです

目に見えるモノをプレゼントする男は二流であり、素敵でエッチなセックスをプレゼントする男は「いい男」なのです、覚えておきましょう



ページ上部へ


Copyright.
セフレ女性を幸せにする方法・男性必見